匝瑳おひさま発電所


2022年4月22日、アースデイに合わせて、『合同会社匝瑳おひさま発電所』を設立しました。資本金は市民エネルギーちば㈱と㈱匝瑳おひさま畑合わせて3000万円からのスタートです。

 

新会社の目的は、匝瑳市飯塚・開畑地域の約6万㎡の余剰農地を匝瑳おひさま畑が購入し、市民エネルギーちばがメガソーラーシェアリング設備を建設することにあります。約5億円のプロジェクト(DC出力/2.7MW)となりますが、9年前から構想していた念願がいよいよ実現します!

 

2022年7月から建設中です。