匝瑳第一市民発電所増設機は、2016年にパネルオーナーになっていただいた皆さまの発電所となります。

発電量(2019年11月)

       設備全体(22.68kW)       1,013 kWh

       パネル1枚当たり(70W)     3.13   kWh

増設機はスマートターンを採用しています。

これまでの発電結果から、冬季期間の発電量はやや悪くなりますが、4月~9月の発電量は固定型と比べると10数%~30%上回ることが実証されました。スマートターンの効果はかなりあると言えます。

(正常稼働で発電量は固定より年間約10%増)

直近1年間(2018年12月~2019年11月)の1kWシステム当たりの発電量は1,036kWhと、7月の長梅雨(天候不順)や9月の台風15号による停電(発電停止)が1週間に及んだ影響などのため発電量が低い結果となっています。

匝瑳第一市民発電所増設機の発電量推移

2019年11月17日(日)にソーラーシェアリング収穫祭vol.3が開催され、無事終了しました!

【千葉エコ匝瑳1号機】

2016年4月完成のドローン動画です!

【スマートターン初号機】

■弊社で建設を請負った『いすみ自然エネルギー㈱』のソーラーシェアリングの建設中の動画です。どうぞ全画面表示でご覧下さい!ドラマティックです。