【会社略歴】

市民エネルギーちば合同会社

設立:2014年7月2日

本店所在地:千葉県匝瑳市飯塚1037-1

1号機所在地:千葉県匝瑳市飯塚3403


【設立経緯】

2013年12月より、千葉県内の環境や自然エネルギーに関わる複数の団体有志により『自分達でも一つずつ市民発電所を作ろう!』という掛け声のもとに話合いが続けられ、ソーラーシェアリングと市民発電所設立に特化した法人を作ることとなりました。



2013年

12月 千葉県内環境団体有志によりソーラーシェアリングに特化した市民発電のための法人設立準備会スタート

 

2014年

 7月   『市民エネルギーちば合同会社』法人設立/資本金90万円

     設立時本店所在地:千葉県千葉市

 8月   自社発電所『市民エネルギーちば匝瑳第一発電所』建設開始

 9月     〃  通電/売電開始/30kw(Fit36円/パネル容量35kw)

        固定式ソーラーシェアリング

        日本初の市民出資型ソーラーシェアリングとして記事掲載多数

10月  『市民エネルギーちば匝瑳第一発電所』パネルオーナー募集開始

11月  東西向き可変式ソーラーシェアリング専用樹脂部品開発開始

12月  『市民エネルギーちば匝瑳第一発電所』パネルオーナー 完売

   千葉県いすみ市にて『いすみ自然エネルギー㈱』案件にて

   世界初の東西向き可変式ソーラーシェアリング

    『スマートターン』1号機建設開始   

    

 

2015年

2月    ソーラー味噌仕込み実施

3月  定款の農業項目追加変更により、農業生産法人に準ずる法人となり、

     当社としても5.000平米の農地借受開始

     千葉県いすみ市にて『スマートターン』1号機・2号機完成(計60kw)

     1メガ高圧1案件、50kw低圧10案件の設備認定を取得(Fit32円)

4月  千葉県匝瑳市飯塚に支店開設及び事務所開設(第1倉庫含む)

6月  ソーラーシェアリング専用架台部品『スマートブレス』開発開始

8月  匝瑳支店を本店に登記変更(千葉市事務所は閉鎖)

11月  『市民エネルギーちば匝瑳第一発電所』増設工事開始

12月  太陽光モジュール保管用第2倉庫稼働開始

 

2016年

1月  『市民エネルギーちば匝瑳第一発電所』増設分通電開始

    ※新型スマートターン始動開始 ※スマートブレス初案件

2月  農業生産法人『Tree little birds』設立

   ソーラー味噌仕込み実施

3月  匝瑳事務所を購入し、自社所有物件となる。

     高圧1案件、50kw低圧10案件の設備認定を取得(Fit27円)

4月  当社プロデュース案件により『千葉エコ・エネルギー㈱』案件の

    スマートターン発電所49.5kw(パネル容量57kw)通電開始

5月    CSR活動の一環として第16回アースデイちば事務局を担当(来場1万人)

7月  100%出資会社『匝瑳ソーラーシェアリング合同会社』設立

    (資本金2000万円)

 

2017年

3月  『匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所』通電開始

 

4月  ■    〃   落成式開催


【千葉エコ匝瑳1号機】

2016年4月完成のドローン動画です!

【スマートターン初号機】

■弊社で建設を請負った『いすみ自然エネルギー㈱』のソーラーシェアリングの建設中の動画です。どうぞ全画面表示でご覧下さい!ドラマティックです。